三姉妹と

4歳、2歳、1歳!三姉妹と共に成長したい父親の雑感

添い寝してると本寝してしまいます

仕事もようやく一息

 

週末の子供たちと遊ぶ時間が本当に待ち遠しい

 

遊んだ後はお風呂に夕飯に添い寝

 

添い寝していると知らぬ間に時は過ぎて真夜中

なんてことが多い

 

そんな時妻はつまんなそうにしている

もしくは好きなテレビを見ている

 

夫婦の時間をもう少し共有しなきゃなぁ

 

11ぴきのねこ

宿泊中のホテルで無料貸し出しの絵本を読み聞かせた

 

11ぴきのねこ

 

子供の頃に読んだ記憶があったので手にとったが話の内容はすっかり忘れていた

 

いざ読む

11ぴきのお腹をすかせたねこが大きな魚をつかまえて食べるというおはなし

 

この年齢で絵本を読むと

子どもの頭に残りやすいリズムだなぁとか

何を子どもたちに考えさせたいんだろうとか

そう言うことばかりに気が行く

 

このお話も

大きなさかなに愛着を持たせておいて、最終的にねこたちに不意打ちをくらい、食べられてしまうという残虐性を持っている

 

次女に読むと

大きなさかなが骨だけになってしまったページを見た瞬間、何かをもろに感じ取ってしまったようでショックを受けていた

 

次女が

大きなさかなに愛着を持ったのか

それとも不意打ちをしたこと、みなで我慢できずに食べてしまったことに対して不快感を持ったのか

それは分からないが

感情の構築という点ではこの本もまた素晴らしい絵本だなと思える

久々の旅行

約ひと月振りの連休

 

ようやく仕事も一区切り

妻の仕事も偶然休みになったので

思い立って水曜日に旅行に行こうと決意

 

午前中は

長女の保育園へ生活写真を選びに

また次女、三女の保育園のバザー

英語をこなす

 

そして出発

 

場所は栃木

ミキハウスさん監修の子連れ向けのホテルへ

 

17時にチェックイン

着くとおおまさに子供向けと言えるエントランス

 

ふわふわの遊具がお出迎え

子供が好きそうなホワイトボード

乗って飛び跳ねたくなるラバーバルーン

 

館内はすでに多くの宿泊者でいっぱい

このあたりはスキーヤーが多いのかな

 

17時30分に食事に向かうと既にバイキング会場は修羅場

ご飯を取りに行くのだけで疲れてしまう

子供たちは喜ぶだろうが大人たちはげんなりしてしまう

大人は何もかもを求めすぎなのかもしれない

 

食後のお風呂は大浴場に行く体力がもう残っておらず部屋内のを使う

 

はしゃぎ倒した三姉妹

明日はどんな1日になるだろうか

 

 

キラーチューンとよしお兄さんとりさお姉さん

椎名林檎のライブ動画をYouTubeであさっていると

東京事変がちらほら

 

なん年前だか思い出せない

だけどキラーチューンは衝撃的にハマった記憶があった

 

メロディーラインをたどる

あーやっぱりいい曲

しばらくリピートかなぁ

 

 

そして衝撃のニュースが

 

おかあさんといっしょの二人が辞めてしまう

よしお兄さんが変わるということはブンバボーン!も変わる

りさお姉さんが変わるということはパントがなくなる

5年間ありがとう

 

雪がかわいそう

この週末で少し降った雪

 

車の上にも少し積もりました

 

車で買い物に行く途中

雪がフロントの端から中央へズッとずれてきたので

ワイパーを動かしたところ

 

とと、やめて!

雪がかわいそう!

 

かわいい長女

 

待ちきれないっ!

ねぇ、ととー

 

クッキー作ったの

 

クッキー作ったから起きて

 

 

 

次女と

f:id:toshi151413:20190210054801j:image

長女から

f:id:toshi151413:20190210054807j:image

 

 

待ちきれない娘たちからの

少し早めのバレンタイン❤️